名古屋市昭和区の葬儀費用の目安、おすすめ葬儀社・斎場一覧

PR 東海典礼株式会社

名古屋市昭和区でお葬式をあげたい方へ

名古屋市昭和区は、愛知県名古屋市を構成する16区のうちの一つです。人口約11万人の都市であり、名古屋市の中心部に位置しています。

区の中央部から東部にかけては住宅街が広がり、商店街も点在しているため、とても住みよい街と言われています。地下鉄鶴舞線が東西に、桜通線が南北に走っており、交通の利便性も非常に高いエリアです。

また、山手通・八事エリアや石川橋・杁中エリアにはカフェやショップが立ち並び、若者たちが集まる商業地区となっています。その一方で、都心にありながら数多くの自然も残されており、興正寺の自然林や鶴舞公園は区民にとって憩いの場となっています。大学なども数多く、市内でも有数の文教地区としても知られています。 そんな名古屋市昭和区には、民営や寺院運営の斎場がありますので、希望に見合う斎場を選んでください。

名古屋市昭和区の主な葬儀式場

八事山興正寺は、昭和区にある寺院運営の斎場です。季節の木花が色づく緑豊かな「八事の杜」の中に佇む八事山興正寺は、300年以上の歴史を持つ地元で有数の寺院です。

「普照殿」と「光明殿」という大小の葬儀会館を保有し、家族葬から社葬、大型葬、法事法要まで幅広く対応しています。普照殿には和室や宿泊用のバスルーム、湯沸し設備やなどが完備されています。いずれの会館からも国重要文化財の五重塔を眺めることができ、歴史と風格のある聖地でゆったりとした時間を過ごすことができます。都心とは思えない自然溢れる環境の中で、心静かに故人を悼むことができる斎場です。

名東斎場は名古屋市名東にある民営の斎場です。一般的な葬儀はもちろん、近親者だけで火葬のみを行う火葬式や、形式や宗教・宗派にとらわれないオリジナルのお別れ会・しのぶ会など幅広い葬儀に対応しています。

「葬儀が初めてで何をしたらいいか分からない」という方でも、希望や人数、予算などをふまえて最適なプランを提案してくれます。

斎場から八事火葬場までは車で約10分とアクセスが良く、それほど会葬者の負担になりません。 斎場はご遺族や故人の希望、宗教・宗派、予算だけでなく、葬儀の規模や会葬者の顔ぶれ、斎場までのアクセスなどさまざまな点を考慮して選ばなければなりません。打合せの際に、できるだけ希望を伝えられるように、事前にご家族で話し合っておくと良いでしょう。

運営主体斎場名住所アクセス
火葬場八事斎場名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69名古屋市営地下鉄名城線「八事駅」からタクシー約3分
火葬場 名古屋市立第二斎場愛知県名古屋市港区東茶屋3-123あおなみ線「荒子川公園駅」からタクシー約10分
民営斎場 名東斎場愛知県名古屋市名東区高針原2-1704名古屋市営地下鉄鶴舞線「植田駅」から徒歩約10分

名古屋市昭和区の葬儀費用の相場


昭和区の費用相場名古屋市の費用相場
一般葬・家族葬551,493円 1,378,276円
一日葬418,000円 311,774円
火葬式136,648円 182,815円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

葬儀費用は思わぬ出費となることがほとんどです。お布施代や戒名代、装花、仕出し、香典返しなど、必要な金額は非常に大きくなってしまいます。そこで、遺族の負担を減らすために、自治体が葬儀に関する費用の一部を負担する制度があります。少しでも援助があると、遺族としてもありがたいことでしょう。

ここでは、名古屋市で受けられる補助金の金額や申請方法をご紹介します。

葬祭費5万円
支給方法国民健康保険の加入者や後期高齢者医療制度の被保険者が死亡し、その葬儀が執り行われたとき。
申請できる方世帯主または葬儀を行った方。申請先は 名古屋市昭和区の区役所保険年金課または支所
申請に必要なもの・死亡を証明するもの(死亡診断書・火葬許可証等)
・預金通帳等口座がわかるもの(世帯主または葬祭執行者名義のもの)
・会葬礼状等、葬祭執行者を証明するもの(申請者が世帯主でない場合のみ)
・保険証
・印鑑

※国民健康保険以外の健康保険の被保険者が死亡した場合は埋葬料が支給されます。具体的な手続き方法は各保険者にお問い合わせください。

名古屋市昭和区の火葬へのアクセス事情

昭和区内には火葬場がないため、近隣区の火葬場を利用する方が多いようです。ここでは、昭和区の人々によく利用される公営の火葬場を2つご紹介します。名古屋市民であれば、大人(10歳以上の)の火葬料金はいずれも共通で 1体 5,000円です。名古屋市民以外の方も利用できますが、料金は 1体 7万円とかなり高くなります。

名古屋市天白区にある公営の八事斎場は、大正4年に使用されている歴史ある火葬場です。名古屋市が管理する「八事霊園」の北部に位置しています。最寄り駅の八事駅からは徒歩15分、市営バスの「山手通五丁目」バス停から徒歩5分と、公共交通機関でも利用しやすい火葬場です。火葬施設は改築と改良を重ねており、現在は天然ガスを燃料とし、火葬設備の自動化、排煙の無煙・無臭化など環境にも配慮しています。犬や猫などペットの火葬にも、友引の日の火葬にも対応している利便性の高い施設です。

名古屋市港区にある名古屋市立第二斎場は、前述の八事斎場と並ぶ名古屋市営の火葬場で、太陽・近鉄グループが管理運営を行っています。平成27年より使用を開始した新しい火葬場で、八事斎場と同じく火葬設備の自動化、排煙の無煙・ 無臭化、定期的な排ガス測定、屋上緑化など環境に配慮した施設運営を行っています。なお、ペットの火葬は行っていません。最寄り駅の荒子川公園駅からタクシーで約10分と、駅からは少し離れた場所にあります。駐車場は180台分の用意があり、車での利用が便利です。

斎場名八事斎場
所在地名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69
アクセス名古屋市営地下鉄名城線「八事駅」からタクシー約3分
施設・設備火葬炉 : 46基
休憩室 : 有料16室・無料27組
動物焼却施設 : 2基
備考 午前8時45分から午後5時15分まで(1月1日を除く)。
※動物火葬の受付時間は午前8時45分から午後5時00分まで。
斎場名 名古屋市立第二斎場
所在地 愛知県名古屋市港区東茶屋3-123
アクセス あおなみ線「荒子川公園駅」からタクシー約10分
施設・設備・お別れ室(告別・拾骨室):30室 
・ 休憩室:30室
・ 火葬炉数:30室(うち大型炉2基)
・ 駐車場:180台
・ 津波避難ビル
備考 午前8時45分から午後5時30分

名古屋市昭和区で実績の多い葬儀社・葬儀式場

名古屋市昭和区の中でもとくに実績が多く、幅広いプランに対応している葬儀社をご紹介します。

名東斎場

名東斎場は、東海典礼株式会社が運営する葬儀場です。広々とした2階建ての式場で、少人数から大人数まで対応しています。40名対応と20名対応の2ホールがあるほか、安置室、親族・来賓控室、会食室など館内設備も充実しています。通夜を行わずに告別式のみ一日で行う「一日葬」や家族や親しい方のみで行う「家族葬」など、宗教・宗派を問わず利用できる式場です。

名古屋市営地下鉄鶴舞線の植田駅から徒歩10分とアクセスも良好です。約30台収容可能な駐車場もあり、車での来場も安心です。

東海典礼では「東海典礼友の会」という会員制度があり、入会すると葬儀費用の割引などさまざまな特典が受けられます。葬儀の際には、女性スタッフが喪服の着付けから、お茶出し・お食事の準備、後片付けまで無料で手伝ってくれます。

また、火葬許可申請などの区役所への申請代行や、生花・供物などの割引、仏壇・仏具・墓石・香典返しの割引など、葬儀にまつわる手続きや費用の割引などさまざまなサポートがあります。 月々の掛け金などはなく、入会金3,000円で入会できるので、葬儀を検討している方は入会をおすすめします。

施設詳細

斎場・葬儀場名名東斎場
住所愛知県名古屋市名東区高針原2-1704
アクセス【電車でお越しの方】
・名古屋市営地下鉄鶴舞線「植田駅」から徒歩約10分
施設・設備式場「偲の間」 / 式場「絆の間」 / 安置室 / 来賓控室 / 寺院控室 / 親族控室 / 会食室 / マイクロバス無料送迎

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
11万7,000 円~21万7,000 円~31万7,000 円~50万3,000円~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう