愛知県豊川市でお葬式をあげる方法~葬儀場一覧と費用相場も

PR メモリアルFK

愛知県豊川市で葬儀をあげたい方へ

愛知県豊川市は東三河に位置しており、地域の中心都市である豊橋市に隣接しています。古くから続く歴史のある土地で、建築物や絵画といった多くの指定文化財を有しています。

市内には歴史的建造物や観光名所も多く、特に天然記念物の御油の松並木の見物や日本三大稲荷とされる妙厳寺の豊川稲荷への参拝に多くの人が訪れます。

移動には欠かせない主な交通機関には、JR東海や名古屋鉄道があり、各地域へアクセスするために便利な交通手段となっています。 そんな豊川市には、葬儀の費用を抑えられる公営斎場があります。火葬のみを行う火葬式もできるほか、通夜などを行うための設備も充実しています。また、豊川市周辺の自治体にも火葬と葬儀のできる公営斎場がそろっています。

愛知県豊川市並びに近隣の主な葬儀式場~で可能です。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場 豊橋市斎場(白ヶ池会館) 豊橋市飯村町字北池上52 JR線「豊橋駅」からタクシーで約20分
公営斎場 永遠の森豊川市御津町豊沢引釣80-1JR線 「愛知御津駅」からタクシーで約5分
公営斎場 蒲郡斎場セレモニーホールとぼね 蒲郡市竹谷町玉ノ木57名鉄蒲郡線 「蒲郡競艇場前駅」からタクシーで約8分
公営斎場 田原やすらぎ苑田原市田原町衣笠1-19豊橋鉄道渥美線 「三河田原駅」からタクシーで約10分

豊川市や周辺自治体にあるどの公営斎場でも火葬と葬儀を行える設備があります。斎場の規模はそれぞれ異なるため、葬儀もする場合は大きい会場を選ぶ方が良いでしょう。

豊川市の公営斎場は永遠の森です。駐車場が広く、普通車なら93台停められ、バスや身障者用の駐車スペースも完備しています。式場のほか、遺族の方の待合室や入浴設備のある控室も備わっているため、通夜から火葬まで一か所で行えます。式場には118名の方が座れる席があり、葬儀の参列者が多い場合でも対応可能。キッズルームも用意されているため、子供連れの方がいる場合でも安心です。火葬料金は市内居住者なら5,000円、市街の方は3万円となります。

豊橋市にある公営斎場は豊橋斎場です。葬儀場や待合室、霊安室などが備わっています。葬儀場は3時間6,280円で利用でき、1時間過ぎるたびに2,080円の加算があります。入浴設備や控室などはなく、小規模な葬儀のみを行えます。駐車場は普通車を停められるスペースが50台となっています。火葬料金は市内の方は4,000円、市街の方は8,000円となります。

蒲郡市にある公営斎場は蒲郡斎場です。祭儀室が小さいため、行えるお葬式も小規模なものになります。祭儀室は待合室と兼用なため、火葬の利用者が多い場合は葬儀ができない場合があります。火葬料金は市内の方は4,000円、市外の方は6万円となります。

田原市の公営斎場にはやすらぎ苑があります。葬祭棟場には200名が座れる席があり、葬儀会場の規模は大きめです。ほかには湯沸室や控室が備わっており、参列者の多いお葬式も執り行えます。駐車場は斎場内と第1・第2駐車場に分かれており、全90台の車を停められます。火葬料金は市内の方は免除、市外の方は2万円です。

愛知県豊川市の葬儀費用の相場


豊川市の費用相場愛知県の費用相場
一般葬・家族葬172万6,813円123万8,035円
一日葬67万4,074円
火葬式18万1,758円18万9,932円
※2018年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

愛知県と豊川市の葬儀費用の相場を比較した場合、上記のようになります。一般葬で比較すると、愛知県全体での相場は約123万円で、豊川市は約172万円となっています。豊川市で一般葬を行うと、愛知県全体よりも相場が高めになる傾向があります。

火葬式の場合は、愛知県全体での相場が約18.9万円なのに対して、豊川市は18.1万円とわずかながら県全体より下回る相場費用となっています。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

葬儀費用は無視できるほどの安い金額ではない上、急に必要になって困ることも少なくありません。お金を用意する方法としては、親族の方と費用を出し合うほか、葬儀の際に集まった香典を支払いに充てるなどの方法があります。しかし、どの程度香典が集まるか分かりませんし、葬儀社の支払い日に間に合わない場合も考えられます。

そこで、ある条件を満たしている人に限り、市から補助金として葬儀費用の給付を受けられます。しかし、補助金を受け取る資格があっても申請しなければ給付されません。葬儀費用の負担を少しでも軽くするためにも、市役所へ手続きに行きましょう。補助金を申請する方法と給付される金額、必要な持ち物などについては以下の通りになります。

葬祭費5万円
支給方法 市役所保険年金課に申請をお願いします。
申請できる方 国民健康保険、後期高齢者医療制度の被保険者の方が死亡し、喪主を執り行った方
申請に必要なもの ・亡くなった方の被保険者証
・喪主の方の金融機関の口座がわかるもの(預金通帳等)
・喪主の方の認め印(朱肉を使用するもの)
・喪主の確認ができる書類(会葬礼状、死亡診断書、火葬許可証等)

愛知県豊川市の火葬事情

豊川市では、市が運営する公営斎場の永遠の森で火葬が可能です。永遠の森は、 火葬から通夜、告別式までの一連の葬送を行うことができる総合葬儀場です。遺族に寄り添った手厚いサービスに努めているため、安心して利用できます。県下の火葬場として初のPFI手法を取り入れた葬儀場としても有名です。周辺の市の公営斎場と比べて火葬炉が10基と多いため、火葬待ちにもなりにくいでしょう。

市外では豊橋市や蒲郡市、田原市でも火葬ができます。豊橋市の公営斎場は火葬炉が10基ありますが、ほかの市は火葬炉の数が5基以下なため、利用者が多い時期と重なった場合、すぐに予約を取るのが難しい可能性があります。

また、どの市の公営斎場も最寄りとなる駅から場所が離れているため、自家用車やタクシーを利用して移動するのがおすすめです。市外で火葬をすると交通費もかかる上、市外住居者用の料金が適用されるため火葬費用が高くなります。できれば住んでいる市の斎場で火葬するとよいでしょう。

斎場名豊橋市斎場(白ヶ池会館)
所在地愛知県豊橋市飯村町字北池上52
アクセスJR線 豊橋駅からタクシーで約20分
施設・設備 ・火葬場
・葬儀場
・告別室
・収骨室
・遺体安置室
・待合室
・待合ロビー
・更衣室
・売店
・駐車場(50台)
備考 待合室・待合ロビー、更衣室、売店等については、敷地内の白ヶ池会館にあります。
斎場名永遠の森
所在地愛知県豊川市御津町豊沢引釣80-1
アクセスJR線 愛知御津駅からタクシーで約5分
施設・設備・火葬場
・式場
・告別室
・収骨室
・霊安室
・待合ホール
・待合室
・キッズルーム
・式場ホール
・遺族控室
・駐車場(100台)
備考 火葬を行っている間、ご遺族にお待ちいただける場所は、有料の待合室と無料の待合ホールがあります。
斎場名蒲郡斎場セレモニーホールとぼね
所在地愛知県蒲郡市竹谷町玉ノ木57
アクセス名鉄蒲郡線 蒲郡競艇場前駅からタクシーで約8分
施設・設備・火葬場
・収骨室
・安置室
・霊安室
・葬祭場
・待合ロビー
・待合室
・告別室ホール
・駐車場(30台)
備考故人・利用者が蒲郡市および幸田町の住民であれば市民料金が適用されます。
斎場名田原斎場やすらぎ苑
所在地愛知県田原市田原町衣笠1-19
アクセス豊橋鉄道渥美線 三河田原駅からタクシーで約10分
施設・設備・火葬炉
・霊安室
・待合ホール
・控室
・葬祭室
・シャワー室
・給湯室
・駐車場(90台)
備考火葬のみの場合は市霊柩車を利用できます。

愛知県豊川市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

豊川市では冠婚葬祭互助会や専門葬儀社など複数の葬祭業者があります。それぞれの葬儀社によって傾向はありますので、葬儀を選ぶ際には、自分の希望に合った葬儀社を選ぶ必要があります。例えば家族葬を希望する場合には、家族葬を専門とする葬儀社メモリアルFKがあります。家族葬のほか、様々な規模のお葬式を手掛けた実績があり、一般葬から100名を超える大規模なお葬式まで、多様な葬儀に対応できます。用意できるプランも豊富にあるため、ご遺族の方の様々な要望にも応えられます。

近年ではお寺や神社との付き合いがある家が減少しており、葬儀の手配や依頼の方法が分からないという場合が少なくありません。このような場合も同社ではご遺族の方のトータルサポートが充実しており、お葬式のお悩みからもしもの時のことまで、専門スタッフがお手伝いできる体制が整っています。 豊川市などの公営斎場を利用した葬儀プランもあるため、葬儀をあげたいけれど、手配についてよく分からなくて悩んでいるという方におすすめできる葬儀社です。

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
17万8,000円~33万8,000円~38万円~68万8,000円~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう