札幌市北区でお葬式をあげる方法~葬儀場一覧と費用相場も

PR 札幌北葬

札幌市北区で葬儀をあげたい方へ

札幌市の北部に位置する北区は、札幌市10区で最多の人口約29万人を擁し、面積も3番目に広い区です。川や湖沼などの水辺に恵まれており、並木が多い景観も特徴的です。

また北海道大学札幌キャンパス、北海道教育大学札幌校、藤女子大学、北海道医療大学あいの里キャンパス、北海道武蔵女子短期大学など、多くの大学機関が設けられています。

主要駅はJR札幌駅で、新千歳空港駅や小樽駅までは約40分、旭川駅までは特急利用で1時間30分など、北海道の主要地域へのアクセスも快適です。また大学が数多く存在していることから、学生向けの飲食店も豊富にあります。 そんな北区には、人口が多いために多くの葬儀場があり、市営の火葬場も隣に位置する手稲区にあるため、通夜から火葬まで円滑に執り行うことができます。

札幌市北区並びに近隣の主な式場

運営主体斎場名住所アクセス
公共施設 新陽会館 札幌市北区北26条西15-4-8 札幌市営地下鉄南北線北24条駅から徒歩4分
民営斎場ほくそうホール新川札幌市北区新川2条4丁目8番30号JR札沼線新川駅から徒歩7分
民営斎場 麻生斎場 札幌市北区北40条西6丁目 JR札沼線新琴似駅から徒歩約3分
民営斎場 ていね北海斎場札幌市手稲区富丘2条5丁目1-30 JR函館本線稲積公園駅から徒歩約8分
民営斎場 メモリアホール西野山の手 札幌市西区西野3条2丁目3-17 地下鉄東西線発寒南駅から徒歩約10分
民営斎場 西区博善斎場 札幌市西区西町北12丁目1-3 地下鉄東西線発寒南駅から徒歩約6分
寺院斎場 浄恩寺 札幌市西区琴似3条6-1-28 札幌市営地下鉄東西線琴似駅から徒歩8分
民営斎場 東区博善斎場 札幌市東区北28条東8丁目2-1地下鉄東豊線新道東駅からタクシーで約3分
民営斎場 フェアウエル札幌 札幌市東区北34条東22丁目1-33 地下鉄東豊線新道東駅から徒歩約10分
寺院斎場 玉宝禅寺 札幌市清田区北野7条2-8-18 札幌市営地下鉄東西線南郷18丁目駅から徒歩11分
寺院斎場 龍王山観音院 札幌市南区澄川5条11-1-5 札幌市営地下鉄南北線自衛隊前駅から徒歩13分
寺院斎場 太子寺会館 札幌市中央区南21条西10-1-5 札幌市電山鼻線石山通駅から徒歩3分
寺院斎場 瑞龍寺 花園会館 札幌市中央区南二条西21-1-8 札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩7分

札幌市北区の葬儀式場と近隣地域の式場についてまとめました。

表にもあるように札幌市北区には公営式場のほか、民営の葬儀式場が複数あります。札幌市北区にある専門葬儀社が運営する葬儀式場には、例えば「ほくそうホール新川」があります。株式会社札幌北葬が運営する直営ホールで、火葬式から家族葬、一般葬までさまざまなプランで対応しており、さらに近隣の手稲区、西区、東区などの式場も利用可能です。 札幌市内には同社以外にも自社で斎場を運営している会社が多数あります。札幌市内の葬儀で興味深いのは、葬儀式場をそれぞれの葬儀社で融通し合って使用しているという点です。先述の札幌北葬も自社斎場以外で他社の葬儀式場でも対応が可能です。

通常、専門葬儀社が運営する葬儀式場は運営する葬儀社しか使用できないといったケースがほとんどで、札幌市のようなケースは全国的にも珍しいと言えるでしょう。このほか寺院斎場や公共施設も多数あります。気になる斎場があれば、まずは葬荻社に相談するなど、情報を集めておくと良いでしょう。

札幌市北区の葬儀費用の相場


北区の費用相場 札幌市 の費用相場
一般葬・家族葬96万4,747円107万4,804円
一日葬35万6,250円38万7,119円
火葬式22万7,102円20万3,110円
※2018年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

札幌市北区で葬儀をあげる際に必要になる費用の目安は上記のようになっています。札幌市全体の相場と比べると、一般葬・家族葬と一日葬については若干安め、火葬式については若干高めの相場になっています。

しかしこれらの費用はあくまでも平均であり、目安に過ぎません。故人お一人ずつ、それぞれ異なる人生を歩まれたように、お葬式の形や内容も一人ずつ異なります。それに従ってお葬式の費用ももちろん異なります。興味がある場合には、葬儀社に見積もりをとってみるとより具体的にイメージがわきます。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

葬儀費用については、一定の条件を満たすことで自治体から葬儀に関する費用を負担してもらえる制度があります。例えば、札幌市北区では、国民健康保険の加入者が死亡した際、葬儀を行った方(喪主または施主)に葬祭費が支給されます。金額や支給方法は下記の通りです。

葬祭費 3万円
支給方法亡くなられた方が国民健康保険に加入していたこと
お住まいの区の区役所保険年金課窓口で申請
申請できる方葬祭を行った方のみ
申請に必要なもの ・保険証
・会葬はがきなど、葬祭を行った方の氏名が確認できるもの
・葬祭を行った方の口座番号がわかるもの

支給対象者は喪主または施主のため、忙しくて申請する暇がない場合もあるかもしれません。その場合は代理申請が可能です。委任状が必要であるため、札幌市のWebページよりダウンロードしましょう。

不明点があれば、区役所保険年金課給付係に問い合わせましょう。

札幌市北区の火葬事情

札幌市内には山口斎場と里塚斎場の2つの火葬場があります。札幌市ではこれらの斎場の利用について、豊平川の東西で分割してそれぞれの地域ごとに斎場を推奨しています。 西側に位置する北区は山口斎場が対象です。

山口斎場

斎場名山口斎場
所在地 札幌市手稲区手稲山口308番地
アクセス 銭函インターチェンジから札幌方面へ約10分
施設・設備・告別室 2室
・ 収骨室 14室
・ 特別控室 31室
・ 駐車台数 大型バス50台、乗用車72台

平成18年に供給を開始しました。高齢の方や障がいのある方などに配慮したバリアフリー化や、誰にでも使いやすい施設となるようユニバーサルデザインを採用しているなど、ホスピタリティにあふれた施設ですご教示。また、雪冷房システムなど自然エネルギーの有効活用にも努めています。

里塚斎場

斎場名里塚斎場
所在地札幌市清田区里塚506番地
アクセス北広島インターチェンジから約10分
施設・設備・火葬炉数 30基
・ 告別室 2室
・ 収骨室 8室
・ 特別控室 30室
・ 駐車台数 バス32台、乗用車60台、身障者用3台

昭和59年に完成後、老朽化に伴い、平成19年から2年間かけて大規模改修されました。高齢の方や障がいのある方に配慮し、誰にでも使いやすい施設です。 豊平川の東側、白石区、厚別区、豊平区、清田区、南区が対象となります。

札幌市北区で実績の多い葬儀社・葬儀式場

札幌市北区には数多くの葬儀ホールがあり、その運営は葬儀社や寺院などが行っています。葬儀の規模や方法に応じて、ホールやプランを選ぶことができます。ここでは札幌市北区にある斎場の中でおすすめの斎場をご紹介します。

ほくそうホール新川

新川ICより車で約3分、JR新川駅より徒歩で約7分とアクセスが良く、近くにドラッグストアやコンビニ、ホームセンターなども充実しています。駐車場は約20台分あり、エレベーターやバリアフリーが完備されているため、ご年配の方や障がいをお持ちの方も安心して利用できます。

施設詳細

斎場・葬儀場名 ほくそうホール新川
住所 札幌市北区新川2条4-8-30
アクセス【車でお越しの方】
自家用車の場合
・新川ICより車で約3分
公共交通機関の場合
・中央バス北72新川線新川1条4丁目停留所より徒歩5分
・中央バス西66新道西線新川3条6丁目停留所より徒歩7分
・JR学園都市線新川駅から徒歩7分
施設・設備 ・大ホール 約70〜100人収容
・小ホール 約20人収容
・浴室 シャワールームあり
・遺体安置室 あり
・宿泊 可
・親族控室 あり
・僧侶控室 あり
・バリアフリー あり
・エレベーター あり
・駐車場 あり(約20台)

また、同ホールを運営する株式会社札幌北葬には、しんわ会という会員サービスがあります。入会金は3,000円で、入会すると二親等までが会員価格で葬儀を依頼できるなどのメリットがあります。

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
143,000円~240,000円~392,000円~592,000円~

一般の方:式場使用料2日間80,000円(税別)、光熱費15,000円(税別)/日
いい葬儀会員特典:式場使用料無料。光熱費2日間に限り無料

葬儀に必要なものをそろえた各種プランも用意されています。例えば、花プラン(会員25万円、一般29万円)は、お迎えから納棺、お通夜、葬儀、出棺、火葬まで一通り揃ったプランです。また、虹プラン(会員45万円、一般51万円)は、花プランに加え、納棺時に湯灌があり、香典返しと会葬礼状が10つずつ、自宅用祭壇なども付くプランです。

これらは予算や参列者の人数に応じてプランが細かく組まれているため、要望に合わせて葬儀を計画できます。また棺や仏衣、骨覆、骨壷も色や形状を複数取り揃えられています。その他も、通夜の際に食事の振る舞いをつけたり、香典返しや会葬礼状の数を増やしたりといったことも可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう