茨城県古河市の葬儀費用の目安、おすすめ葬儀社・斎場一覧

PR メモリアルホールわたらせ

茨城県古河市は茨城県の最西端に位置する市です。関東平野のほぼ中央付近に位置し、東京と宇都宮のほぼ中間地点にあります。JR宇都宮線や国道4号といった交通インフラが充実し、宇都宮市や東京、さいたま市など近隣主要都市へのアクセスに優れています。

付近を流れる渡良瀬川からは砂鉄が採れ、古くから製鉄や窯業の生産地として有名な地域です。江戸時代には古賀藩の拠点となり、日光街道の宿場町がおかれ、行政や交通の要として発展してきました。現在では、上野まで約1時間の距離という利便性を活かし、工業立地が進み、東京のベットタウ ンとして発達しています。

この記事では、そんな茨城県古河市の葬儀に関する情報をお伝えします。

茨城県古河市の主な式場

古河市には民間・公営と異なる運営主体の斎場があるため、希望の葬儀に合う斎場を選ぶようにしてください。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場古河市斎場古河市三杉町2-1-1 JR宇都宮線「古河駅」東口からタクシー約6分
民営斎場メモリアルホールわたらせ古河店茨城県古河市原111 JR宇都宮線「古河駅」東口からタクシー約6分

「古河市斎場」は、茨城県古河市三杉町にある公営の斎場です。葬祭場のほかに火葬場を併設しており、お通夜・告別式・火葬まで同一施設で行うことができます。94名まで収容できる大式場と56名 まで収容できる小式場の2つを備えており、中規模な家族葬から大規模な式まで対応できます。 すべての宗派に対応が可能です。

「メモリアルホールわたらせ 古河店」は、古河市市原にある民営の斎場です。大ホールと小ホ ールを備えており、こちらも小規模な家族葬はもちろん、大規模な式にも対応できます。 すべての宗派に対応が可能な式場です。

葬儀を行う際は、斎場へのアクセスの良さや収容人数、対応宗派、安置室の有無などたくさんの確認事項があります。故人もしくはご遺族が希望する葬儀の形などがあれば、さまざまな葬儀社の情報 を集めてプランを比較し、葬儀内容について相談してみることをおすすめします。

茨城県古河市の葬儀費用の相場


古河市の費用相場茨城県の費用相場
一般葬・家族葬57万6,151円140万8,710円
一日葬28万9,100円 60万6,476円
直葬式–円 22万7,860円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

茨城県古河市では、一定の条件を満たしている方には自治体から葬儀に関する費用の一部を負担してもらえる制度があります。ただし、補助金は申請しないと支給されません。 また、申請から支給まで時間がかかるケースもあるため、条件を満たしている場合は早めに申請することをおすすめします。

なお、後期高齢者医療葬祭費支給申請書は「茨城県後期高齢者医療広域連合」のホームページから様式と記入例のPDFがダウンロードできます。 具体的な補助金の申請方法と金額は以下の通りです。

葬祭費5万円
申請できる方国民健康保険に加入していた方、もしくは後期高齢者医療制度に加入していた方の葬祭を行った喪主
申請に必要なもの・後期高齢者医療葬祭費支給申請書(後期高齢者の場合)
・葬儀を行ったことが確認できる葬祭費用の領収書もしくは、会葬礼状などの書類
・亡くなられた方の保険証  (保険証を市に返却している場合、亡くなられた方の氏名・住所・生年月日とともに、返却して いる旨を伝えます。)
・喪主の認印 ・振込先預金口座の確認が出来るもの

茨城県古河市の火葬事情

古河市では、一般財団法人古河市地域振興公社が運営する「古河市斎場」で火葬ができます。先にも述べましたが、古河市斎場は火葬場と葬祭場が併設された施設で、 火葬炉を3基、式場を2つ完備しています。

古河市の市民の方は「市民料金」が適用されるため、安く利用ができます。 亡くなった人もしくは喪主が古河市民の場合、火葬料金は13歳以上が5,000円、13歳未満が3,000円、死産児/遺体の一部/改葬では1,000円と安価で利用できます。古河市以外に居住している方は、13歳以上では3万5,000円、13歳未満では2万円、死産児では1万円、遺体の一部/改葬では2,000円で利用できます。

JR宇都宮線「古河駅」から車で約6分の場所にあり、タクシーや車で訪れるのが便利です。駐車場は広く、160台停められるため、車での来場者が多い葬儀のときも安心です。

施設はバリアフリーに対応しているため、体の不自由な方や高齢の方も安心して利用できます。また、授乳室 があるので、赤ちゃん連れの方にもおすすめです。 宿泊は可能ですが、浴室やシャワ ー室などの設備がないため、必要な方は別途ホテルなどを手配する必要があります。

飲食は可能ですが、衛生管理のため持ち込みは禁止されています。飲食をする場合は斎場受付を通して飲食の手配します。食事は折詰やお寿司、おつまみセットなどがあります。アルコールの用意もあるのでお酒が好きな方も安心です。

また、古河市斎場の周辺には、寿司やピザ、中華料理などの人気チェーン店が複数存在するため、 持ち込みができないからといって食事に困ることはないでしょう。

斎場名古河市斎場
所在地茨城県古河市三杉町2-1-1
アクセスJR宇都宮線「古河駅」から徒歩約20分
施設・設備・式場施設: 大式場 最大94人収容(椅子席)、 小式場
最大56人収容(椅子席)、ロビー
・火葬施設: 火葬炉3 基、告別式1 室、収骨室1 室
・待合室3 室(洋室1、和室2)
・控室1室
・霊安室 1 室(遺体保冷装備2基)
備考・式場は大小合わせての利用も可能です。
・宗教者(僧侶など)控室、給湯室、ロッカーなども備えております。

茨城県古河市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

メモリアルホールわたらせ古河店

「メモリアルホールわたらせ 古河店」は、宗教宗派を問わず、さまざまな葬儀形式に対応可能な斎場です。この斎場には大ホールと小ホールの2つのホールがあり、 それぞれ160名、40名を収容できます。小規模な家族葬は小ホールで、大型の葬儀は大ホールで執り行うなど、参列者の人数に合わせて選べます。

この斎場の最大の特徴は、樹木葬や海洋葬といった特殊な葬儀も手がけているところです。故人が好きだった曲をかけてお別れをしたい方や、自宅から出棺したい方など、一般的な形式ではない葬儀にも対応可能です。 そのため、故人が特殊な埋葬を希望している場合や、参列者に向けて凝ったおもてなしをしたい場合などに向いている斎場といえます。

オリジナリティに溢れた葬儀を、スタッフと相談しながら作っていきたいという方におすすめの斎場です。もちろん、一般的な葬儀を厳かに執り行いたいという方には、希望に合わせて対応してくれます。

館内はバリアフリー設計となっているため、足腰に不安がある方でも体に負担をかけることなく利用できます。霊安室には5人が座れるソファーがあり、ゆったりと座りながら大切な人たちと故人との思い出に花を咲かせることができますし、身内だけで静かに故人と過ごすこともできます。

古河駅西口から車で6分ほどの場所にあり、タクシーの利用が便利です。施設周辺にはコンビニやファミリーレストランなどがあり、急遽必要なものがでてきた場合や、少しごはんを食べに行きたいというときにも便利です。

施設詳細

斎場・葬儀場名メモリアルホール わたらせ 古河店
住所茨城県古河市原111
アクセス JR宇都宮線「古河駅」東口からタクシー約6分
施設・設備・安置施設
・駐車場

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
21万円~45万円~57万円~73万円~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう