大阪市でお葬式をあげる方法~葬儀場一覧と費用相場も

PR 南共ライフガーデンたいしょうホール

大阪市で葬儀をあげたい方へ

淀川河口の大阪平野に広がる大阪府大阪市は、日本列島のほぼ真ん中に位置する関西圏域の中心都市です。古くは飛鳥時代から「難波津(なにわづ)」という名の交易港として知られた水都で、市域を縦横に走る数々の水路ネットワークによって文化・経済を発展させてきました。

大阪の鉄道網は大阪市を中心として放射状に広がっており、沿線にはキタやミナミと呼ばれる繁華街のほか、娯楽施設や文化施設が多いのが特徴です。

人口は東京23区、横浜市に次いで3番目に多く、24の行政区に2,739,043人(2019年8月1日現在)を擁します。2003年に始まった「水の都大阪再生構想」によって河川遊歩道が整備され、魅力的なオープンスペースが次々と誕生しています。

大阪市にある6ヵ所の公営葬儀場は、火葬施設や駐車場、設備の充実したところが多く、ほかにも独自のスタイルで葬儀を行える民営の葬儀社もあります。希望の様式や予算に応じて選んでください。

大阪市の主な式場

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場 瓜破斎場 大 阪市平野区瓜破東4-4-146 Osaka Metro谷町線「喜連瓜破駅」から徒歩約20分
公営斎場 北斎場 大阪市北区長柄西1-7-13 Osaka Metro谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目駅」から徒歩約 8分
公営斎場 小林斎場 大阪市大正区小林東3-12-8 JR大阪環状線「大正駅」からバスで 約18分
公営斎場 鶴見斎場 大阪市鶴見区鶴見1-6-128 Osaka Metro長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅」から徒歩18分
公営斎場 佃斎場 大阪市西淀川区佃6-4-18 阪神本線「千船駅」から徒歩15分、阪神なんば線「出来島駅」から徒歩 約11分
公営斎場 やすらぎ天空館 大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-115 Osaka Metro谷町線「阿倍野駅」6号出口から徒歩約3分
民営斎場 ライフガーデンたいしょうホール 大阪市大正区小林東3-12-3 Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大正駅」からバスで約17分

大阪市が運営する葬儀式場は火葬施設と大型駐車場を備えた施設が多く、お通夜から葬儀まで対応しています。平野区瓜破にある「瓜破斎場」は1室約100席の式場や、自家用車97台、バス9台分の大型駐車場を備えています。「北斎場」は北区の北東部に位置する斎場で、自家用車88台の地下駐車場とバス8台分の駐車場があります。

阿倍野区の「やすらぎ天空館」は、大阪市初の葬儀・葬祭専門施設です。400席の大式場と2つの多目的室があり、葬儀の規模に合わせて使い分けることができます。親族控室や僧侶控室のほかに多目的トイレやシャワー室も備え、家族葬から社葬まで幅広い利用が可能です。

大阪市の葬儀費用の相場


大阪市の費用相場大阪府の費用相場
一般葬・家族葬68万5,739円78万5,302円
一日葬36万0,205円35万9,006円
火葬式16万8,932円15万6,119円
※2018年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

葬儀にかかる費用について、大阪市と大阪府の相場は上記のとおりです。相場を比較すると、一般葬・家族葬の相場は大阪市が約68万円、大阪府が約78万円であり、大阪市の方が10万円ほど低くなっています。一方、火葬式は大阪市の方が1万2,000円ほど高めです。一日葬の相場は大阪市、大阪府ともに約36万円とあまり差がないことがわかります。

ただし、これらの費用はあくまでも目安です。一人ひとり歩まれた人生が異なるようにお葬式も一人ずつ変わります。時間に余裕があるときは葬儀社に希望の内容を伝えて、見積もりを出してもらうと良いでしょう。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

近年は古い風習や宗教の教理にとらわれず、思い思いのスタイルで故人との別れを惜しむ人が増えています。とはいえ、いくら簡素な葬儀であっても故人との別れを惜しむためのイレギュラーな出費は避けられません。そんなときのために覚えておきたいのが、自治体などから補助金が支給される制度です。

大阪市では、国民健康保険の加入者が亡くなった場合に葬祭費が支給されます。ただし、船員保険や共済組合、ほかの健康保険などから埋葬料などの名目で葬祭費に当たる給付を受けたときは対象外となるので注意してください。

葬祭費5万円
支給方法 故人が国民健康保険に加入していた区の区役所保険年金業務担当が申請窓口です。
申請できる方 支給申請ができるのは葬儀を行った方です。
申請に必要なもの ・故人の保険証
・申請者の印かん
・死亡が確認できる書類(火葬許可証・埋葬許可証・死亡診断書の写し・亡くなった方の戸籍謄本・住民票除票の原本など)
・葬祭を行ったことが確認できるもの(葬祭費用の領収書など)
・申請者の本人確認ができるもの(運転免許証・有効なパスポートなど)
・申請者の振込口座がわかるもの(金融機関口座通帳など)
・誓約書
・故人のマイナンバーがわかるもの(大阪市の国保に加入してから3ヵ月以内に亡くなった場合のみ)

大阪市の火葬事情

大阪市の公営斎場は火葬場を併設しているので、移動にかかるタクシーやマイクロバスの費用がいらず、時間も大幅に短縮できて便利です。また、時代のニーズに沿った建て替えや改修が進んでおり、快適で近代的な都市型の施設が多いのも特徴です。

斎場名 瓜破斎場
所在地 大阪府大阪市平野区瓜破東4-4-146
アクセス Osaka Metro谷町線「喜連瓜破駅」から徒歩20分
施設・設備 ・火葬炉(30炉)
・炉前ホール
・遺体安置所
・遺骨保管室
・市民休憩室
・遺族控室
・僧侶控室
・喫煙コーナー
・給湯室
・式場(約100席1室)
・駐車場(自家用車97台、バス9台)
備考 昭和32年に開設された施設で、平成7年度に全面改修されています。
斎場名 北斎場
所在地 大阪府大阪市北区長柄西1-7-13
アクセス Osaka Metro谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目駅」から徒歩8分
施設・設備 ・台車式前室付き火葬炉(20炉)
・炉前ホール
・遺体安置所
・遺骨保管室
・市民休憩室
・遺族控室
・僧侶控室
・給茶サービスコーナー
・喫煙コーナー
・エレベーター6基、昇り専用エスカレーター
・式場3室(約80席2室、約20席1室)
・駐車場(自家用車地下88台、バス8台)
備考 明治9年に開設され、平成12年度に全面建て替えされた都市型斎場です。
斎場名 小林斎場
所在地 大阪府大阪市大正区小林東3-12-8
アクセス JR大阪環状線「大正駅」からバスで18分
施設・設備 ・火葬炉(10炉)
・炉前ホール
・式場2室(約40席1室、小式場1室)
・駐車場(自家用車25台、バス2台)
・市民休憩室
・遺族控室
・僧侶控室
備考 平成22年11月に式場がリニューアルされています。 
斎場名 鶴見斎場
所在地 大阪府大阪市鶴見区鶴見1-6-128
アクセス Osaka Metro長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅」から徒歩18分
施設・設備 ・火葬炉8炉
・炉前ホール
・遺体安置所
・市民休憩室
・遺族控室
・僧侶控室
・式場(約120席1室、小式場1室)
・駐車場(自家用車43台、バス4台)
備考 昭和8年に寝屋川葬儀所として開設された施設です。老朽化にともない、平成18年度に全面建て替えされました。
斎場名 佃斎場
所在地 大阪府大阪市西淀川区佃6-4-18
アクセス 阪神本線「千船駅」から徒歩15分、阪神なんば線「出来島駅」から徒歩11分
施設・設備 ・火葬炉(4炉)
・市民休憩室
・遺族控室
・僧侶控室
・式場1室
・駐車場(自家用車13台)
備考 式場の利用料は1回6,000円(午前9時から午後5時まで)、通夜利用(午後5時から翌午前9時まで)は1回12,000円です。

大阪市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

ライフガーデンたいしょうホール

「ライフガーデンたいしょうホール」は、大阪市大正区のほぼ中央に位置する葬祭専用のホールです。「人生の庭園」という意味を持つ名前のとおり、真心の対応と人生に密着する細やかなおもてなしに定評があります。例えば、地域の店舗と提携した会員サービスや、スタンダードな葬儀式のほかに独自のプレミアムプランを選べるなど、従来の葬儀社には見られないユニークなサービスが特徴です。

建物はモダンでアットホームな雰囲気の2階建てで、1階は式場と付き添い仮眠もできる霊安室、2階には和洋の控室が2部屋あります。シャワールームや給湯室も備えられるなど、大切なセレモニーに臨む利用者がゆったりくつろげる空間となっています。

施設詳細

斎場・葬儀場名 ライフガーデンたいしょうホール
住所 大阪府大阪市大正区小林東3-12-3
アクセス

【電車でお越しの方】
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線大正駅からバス17分
施設・設備 式場 / 霊安室 / 控室 / 安置施設 / 付添・仮眠可

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう