埼玉県越谷市の葬儀費用の目安、おすすめ葬儀社・斎場一覧

PR さいかつ葬祭センター

埼玉県越谷市は、埼玉県の南東部に位置し、東京から25Km圏内にある都市です。市内の南北を東武 スカイツリーラインが通り、また東西をJR武蔵野線が通っており、県内はもちろん、東京・千葉方面への交通アクセスにも優れています。大型商業施設「イオンレイクタウン」があり、食料品から衣類、家電製品まで生活に必要なものは何でも揃い、ショッピングに困ることはありません。

都内へのアクセスの良さから東京のベットタウンとして人気 のエリアで、人口は30万人を超えています。「水と緑と太陽に恵まれた 人と地域が支える安全・ 安心・快適都市」をキャッチコピーとして掲げ、現在も発展し続けている都市です。

埼玉県越谷市の主な式場

越谷市には、民営・公営と異なる運営主体の斎場があるため、希望の葬儀に合う斎場を選んでくだ さい。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場越谷市斎場越谷市増林3989-1東武スカイツリーライン線「越谷駅」東口からタクシー約15分
JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」北口からタクシー約20分
寺院斎場宝性寺越谷別院越谷市北越谷5-4-45東武スカイツリーライン線「北越谷駅」西口より徒歩約8分
寺院斎場宝性寺東別院越谷市増林2845-1東武スカイツリーライン線「新越谷駅」からタクシー約20分
民営斎場さいかつ葬祭センター自社斎場「なごみ館」越谷市増林5918-1東武伊勢崎線「北越谷駅」からタクシー約9分

越谷市斎場は越谷市が運営する公営の斎場です。葬祭場だけでなく火葬場も併設しているため、一箇所で通夜から火葬まで行える利便性の高い施設です。式場は80名まで入れるホールが4つあります。第3 ・第4式場はつなげて利用できるため、大規模な葬儀でも対応可能です。

もちろん、家族葬など小さな規模の葬儀にも利用できます。越谷市斎場は、越谷市民だけでなく吉川市や松伏町にお住まいの方も市民料金で利用できます。 宗教形式を問わないため、この地域の多くの方が利用しています。

宝性寺越谷別院と宝性寺東別院は寺院斎場ですが、どちらも宗教形式を問わず利用できます。式場は少人数の家族葬から100人以上の大型葬儀にも対応しています。専属のスタッフがいるため、ご近所の方に葬儀のお手伝いをお願いする必要はなく、すべてスタッフに任せて式を執り行えます。

宝性寺では霊安室が利用できるため、自宅にご遺体を安置できない場合も安心です。 ご遺族には浴室やシャワー室、寝具を備えた親族控室が用意されているため、最期のお別れのときまで故人と離れずに過ごしたいという方にも最適です。

なごみ館は宗教形式を問わずに利用できる民営斎場です。小ホールと家族葬ホールの2種類の式場が あり、小中規模の葬儀に向いています。 また、安置室が完備され、火葬場のある越谷市斎場までは車で5分と近いため移動の手間がかからず、スムーズに葬儀を執り行えます。

埼玉県越谷市の葬儀費用の相場


越谷市の費用相場埼玉県の費用相場
一般葬・家族葬 99万1,992 円 1,11万9,495円
一日葬 54万7,072 円 56万3,854円
火葬式 18万7,885 円 21万7,241円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

越谷市の葬儀費用の相場は、埼玉県の相場よりも比較的安くなっていることがわかります。一日葬は県の相場とほとんど差はありませんが、一般葬・家族葬は約13万円も安く執り行えます。

こうした相場は、斎場選びの参考にしてください。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

埼玉県越谷市では、一定の条件を満たしている方には葬儀費用の一部を補助する制度があります。具体的な申請方法と金額は以下の通りです。

葬祭費5万円
支給方法国民健康保険に加入している方は、市役所第二庁舎1階にある国民健康保険課給付担当(窓口番号5-2)、もしくは北部・南部 出張所へ申請します。
後期高齢者医療制度に加入している方は、市役所第二庁舎1階にある国民健康保険課後期高齢者医療担当(窓口番号5-1)もし くは北部・南部出張所へ申請します。
申請方法葬祭を行った翌日から2年以内に国民健康保険課後期高齢者医療担当(第2庁舎1階5の1の窓口)または北部・南部出張所へ申請します。
申請に必要なもの・葬祭費支給申請書
・亡くなられた方の保険証
※保険証を市に返却している場合、亡くなられた方の氏名・住所・生年月日とともに、返却してい る旨を伝えます。
・喪主の印鑑
・喪主の名前が確認できる葬祭費用の領収書もしくは、会葬礼状
※後期高齢者は、会葬礼状が連名や領収書の宛名が名字のみなどの場合に申立書が必要です。
・喪主名義の口座情報がわかる預金通帳など
※喪主以外の名義口座に振り込む場合、喪主から振込先名義の方への委任状が必要です。

埼玉県越谷市の火葬事情

埼玉県越谷市で火葬する場合は、市が運営する「越谷市斎場」が利用できます。 火葬炉は14基、動物火葬炉は1基の計15基、告別・収骨室は7室、待合室は14室ある大きな火葬場です。施設内には売店も併設されており、骨つぼや会葬者向けの仏具、軽飲食物なども扱っています。 急に必要なものがあっても、施設内で購入できるため大変便利です。

利用はどなたでもできますが、亡くなった人もしくは喪主が越谷市・吉川市・松伏町の住民ならば市民料金で利用できます。 亡くなった方もしくは喪主が越谷市・吉川市・松伏町の住民の火葬料金は、12歳以上は1万円 、12歳未満・改葬・身体の一部の場合は5,000円、 死産児の場合は2,500円 で利用できます。それ以外の 地域にお住いの場合は、 12歳以上は8万円 、12歳未満・改葬・身体の一部の場合は4万円、 死産児の場合は2万円 で利用できます。

越谷市斎場は、2005年に移転して建てられた施設です。 駅から少し離れた場所にあるため、バスやタクシーなどを利用すると良いでしょう。バスは南越谷駅南口もしくは新越谷駅 東口から発着する「増林公園(越谷市斎場)」行きに乗り、約20分で到着します。駐車場は普通車を約350台、マイクロバスを20台停めることができるため、自家用車でも来場可能です。

斎場名越谷市斎場
所在地埼玉県越谷市増林3989-1
アクセス東武伊勢崎線「北越谷駅」からタクシー約11分
施設・設備・火葬場 :火葬炉14基、告別・収骨室7室、待合室14室、売店、動物火葬炉1基
・葬斎場:式場4室、清め室4室、遺族控え室4室、霊安室
・駐車場:普通車約350台、マイクロバス20台、車椅子使用者用8台
・その他:事務室、待合ホール、コインロッカー、運転手控え室等
備考・宮型霊きゅう自動車の乗り入れはできません。

埼玉県越谷市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

越谷市の中でもとくに実績が多く、幅広いプランに対応している葬儀社をご紹介します。

センター自社斎場「なごみ館」

センター自社斎場「なごみ館」は、 「一日一組限定」という貸切利用ができる斎場です。経験豊かなスタッフが親身なって故人やご遺族の希望を聞いてくれるため、自分たちの思い描く葬儀が執り行えます。

館内には、白を基調とした清潔感溢れる18席の小ホールと、45席の家族葬ホールの2つがあります。一般葬も執り行えますが、どちらかというと少人数で行う家族葬に向いています。控室には着替えスペース があるので、自宅から喪服を着てくる必要はなく、式場で着替えることができます。

なごみ館には駐車場は併設されていますが、台数は14台分と少ないため、公共交通機関を利用することをおすすめします。特に会葬者が多いと予想される葬儀では、北越谷駅からタクシーを利用してもらうのが良いでしょう。北越谷駅からは9分ほどで到着します。

火葬場までの移動は時間も費用もかかるため、遠くの火葬場へ行くことはご遺族や会葬者の負担になることが多いものです。しかし、なごみ館から火葬場のある越谷市斎場までは車で5分と近く、式場からスムーズに移動できます。

なごみ館は供花や飲食の持ち込みはできませんが、必要なものはスタッフが用意してくれるので安心して葬儀を執り行えます。 丁寧なサポートを受けることができ、不慣れな方でもスムーズに葬儀を執り行えるおすすめの斎場です。

施設詳細

斎場・葬儀場名 センター自社斎場「なごみ館」
住所埼玉県越谷市増林5918-1
アクセス東武伊勢崎線「北越谷駅」からタクシー約9分
施設・設備・小ホール: 18席 お清め室兼
・家族葬ホール: 45席 お清め室24席
・安置室
・駐車場: 14台
※公共の交通機関、タクシーをご利用下さい。家族葬向けのホールであるため、駐車場にも限りがあります。
※花輪の設置、供花や飲食などの持ち込みは出来ません。供花や飲食物は、施行管理さいかつ葬祭センターで手配しています。

料金プラン(税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
16万7,000円~39万円~42万3,000円~54万円~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう